Home > Design Process

設計プロセス

建築相談・企画・調査

まず私達の建築に対する考えや、デザイン、過去の作品などを紹介させていただきます。
お客様の設計条件を整理し、現地の調査などを行い大まかな平面図を作成し提案させていただきます。
※基本的に費用はかかりません。

基本設計

具体的なプランニング、デザイン、設計仕様を決めていきます。
何度も打ち合せを重ね、納得のいくプランニング・デザインを創り上げていきます。
※この時期に設計契約を行いますが、契約に至らない場合図面は返却していただいています。

実施設計

工事を発注できるようなより詳細な設計図を作成していきます。
技術的な検討(構造計算)、機械設備、電気設備設計も行います。
同時に確認申請手続きも行います。
(役所等への確認申請料は別途かかります)

見積り

施工業者を数社(一般的には3社程度)選定し、見積りをしてもらいます。
経験や技術、信頼性など値段以外の部分も含め総合的に判断し、1社選定します。
その後お客様と施工業者間で工事請負契約を交わしていただきます。

工事着工・現場監理

確認済証が発行されれば工事着工です。
設計図面通りに工事が行われているか現場検査等を行い、品質確保に努めます。

工事完了・引き渡し

工事が完了したら設計事務所検査を行います。
その後役所等の完了検査を受け、引き渡しの準備を行います。
(役所等への完了検査申請料は別途かかります)

アフターサービス

1年検査を行い、施工上不具合などがあれば施工者と共にメンテナンスにあたります。

設計料について

設計料の算定方法は、国土交通省が定める建築士法により定められています(建築士法第25条・告示第15号)
基本は人件費+経費+技術料から成り立っており、建物の用途・規模などにより若干の差はあるものの、概ね工事費の6〜9%程度になります。
(あくまでも目安です。詳しくはお問い合わせください)

お問合せはこちら